webサイトの情報を集める「クローラー」

Google検索の仕組み(検索エンジン)についてみていきましょう。まずインター ネット上に公開されているwebサイトやwebページの情報を収集する、クローラーと呼ばれるプログラムがあります。
クローラーは「Google bot(グーグルボット)」とも呼ばれ、webサイトやwebページを巡回して、そのwebページのテキストや画像などの情報を読み取ります。ただし、クローラーは、すべてのwebサイト、すべてのwebページを隅々まで巡回するわけではありません、また必ず、webページの最初から最後までのすべてを読むわけでもありません。 そのためSEOでは、あなたのwebサイト内をしっかりとクローラーが巡回するように工夫を施す必要があります。クローラーは「リンク」を辿ることで、インターネット上に公開されたwebページを巡回して いくため、クローラーの読み逃しがないようにwebサイト内の「リンク」を最適化して、クローラーを案内することも、そのひとつです。またHTMLを正しく使ってwebページを作ることで、クローラーに対して認識しやすくしておく必要もあります。
そして、クロ ーラーにとってのwebサイトの巡回のしやすさをクローラビリティと呼びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*