関連キーワードをヒントにしよう

サイトのコンテンツを考える際に、サイトのメインとなるキーワードの関連キーワードを考えて、それをヒントにコンテンツのバリエーションを揃えていくという方法もあります。

例えばサイトで、扱っている商品が「餃子」の場合、メインのキーワードを「餃子」として、その関連キーワ ードを考えてみるのです。すると、「餃子 作り方」「飯子 材料」「餃子 店」など、様々な関連キーワードを思いつきます。そこから、「鮫子のレシピ集」「鮫子に使う食材の解説」「餃子の名店の紹介」などのページができないかと考えてみるのです。

このように関連キーワード にそってコンテンツを充実させていくと、 LPO にもなり、検索に引っかかりやすくなります。

では、どのような関連キーワードがあるのか、どうやって考えればいいのでしょうか?

単純に自分で連想していくのもいいのですが、 1つのやり方として、 検索エンジンのサジェストをヒント にするという方法もあります。

Googleで検索しようとすると、いくつかの用語が検索窓の下に表示されることがありますよね。例えば、 Goog l eで 「餃子」と入力した場 合、 「餃子の王将」「餃子レシピ」な どが表示されます。

これが 「Google サジェスト」で、ユーザーが入力している検索キーワードの候補を表示してくれる Google の補助機能です。表示されるキーワードは、検索が多いものになります。 同様のサジェス卜はYahoo!でも表示されます。取り急ぎ関連キーワードを手軽に調べたい場合は、この方法で調べてみてはいかがでしょうか。

また、さらに多くの関連キーワード を調べたい場合は、 Googleの「キーワードプランナー」というツールを使うのがお勧めです。 Googleのツールですので、 Googleがどのように関連キーワードを認識しているかが分かります。広告掲載の為の,AdWords の中の機能ですが、無料で使用できます。